menu

トップページ > 「増税後ならでは」の家づくり-次世代住宅ポイント

「増税後ならでは」の家づくり-次世代住宅ポイント

増税後だからお得になるポイントがあることをご存知ですか?
現在、家づくりを検討しているけど「増税したらすごく高くなるの…?」そんな心配をされている方へ増税後のメリットをご紹介します。

 

次世代住宅ポイント

次世代住宅ポイントとは、2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げ後の住宅購入やリフォームを支援するため、一定の省エネ性・耐震性・バリアフリー性等、
条件を満たすマイホームの新築で最大35万円相当の様々な商品と交換できるポイントを付与するという補助金制度です。
※1申請あたりの合計ポイントが2万ポイント未満の場合は申請不可

 

マイホーム新築(注文住宅・分譲住宅の購入)の場合の一定の条件は以下の3つです。

 

条件1:一定の性能を有する住宅‥‥30万ポイント/戸

⑴断熱等性能等級または一次エネルギー消費量等級4以上
⑵劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上
(共同住宅および長屋については一定の更新対策を含む)※躯体天井高の確保(2.5m)
および間取りの変更の障害となる壁または柱がないこと。
⑶耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物
⑷高齢者等配慮対策等級3以上

上記に加え、さらに性能の高い住宅を取得する場合ポイント加算‥‥5万ポイント/戸

⑴認定長期優良住宅
⑵認定低炭素建築物/性能向上計画認定住宅
⑶ZEH
(合計 最大35万ポイント/ 戸)

 

 

条件2:耐震性のない住宅の建て替え

耐震性のない住宅(旧耐震基準の住宅)を除却した者
または除却する者が行う場合は15万ポイント/戸が発行されます。

 

 

条件3:家事負担軽減に資する設備を設置した住宅

下記の住宅設備の設置台数に限らず、設置を行った設備の種類に応じたポイント数の合計が発行されます。
※宅配ボックスは、各住戸専用のもの・他の住戸用のボックスと一体となっていないものに限る
※設置台数でポイントが増加することはありませんのでご注意ください。

《住宅設備》
「ビルドイン食器洗機」‥18,000ポイント/戸
「掃除しやすいレンジフード」‥9,000ポイント/戸
「ビルドイン自動調理コンロ」‥12,000ポイント/戸
「浴室乾燥機」‥18,000ポイント/戸
「掃除しやすいトイレ」‥18,000ポイント/戸
「宅配ボックス(住戸専用)」‥18,000ポイント/戸
※各設備については、次世代住宅ポイント制度の事務局に登録された型番の商品を使用した工事のみが対象

 

 

ポイントと交換できる商品

●省エネ・環境配慮に優れた商品
・PC周辺機器
・テレビ、レコーダー、プロジェクター
・エアコン
・照明機器、電球
・寝具
・カーテン、ブラインド
・園芸用品

 

●防災関連用品
・非常食、保存食
・住宅内の被害防止、抑制に役立つもの
・その他の防災、避難用品

 

●健康関連用品
・食料品
・アウトドア用品。自転車
・スポーツ用品(グローブ・ボール・バットなど)
・健康器具
・健康家電
・エアコン、扇風機、ストーブ、ヒーター

 

●家事負担軽減に役立つ商品
・キッチン家電
・掃除、洗濯家電
・スマートスピーカー
・キッチン、バス、トイレ、洗濯、掃除用品
・自転車

 

●子育て関連商品
・学習机等の家具
・文具、事務用品、ランドセル
・おもちゃ
・絵本
・参考書、辞書、図鑑
・ベビーカー、ベビーシート、シャイルドシート
・ベビー、キッズ用品
・自転車

 

●地域振興に役立つ商品
・肉、魚、果物
・練り物、缶詰
・酒、ジュース
・陶磁器
・木製家具
・織物、編み物、染物
etc…

 

【期間・予算】
ポイント発行申請:2019年6月3日~
交換期間:2019年10月1日~2020年6月30日(予定)
新築の為の予算:1,032億円
※発行は予算がなくなり次第終了となります。

  • line
  • シェア
  • Eメール

back

page top