menu

トップページ > 空間を大活用!階段下を効果的に使うアイデア

空間を大活用!階段下を効果的に使うアイデア

家をつくるとき、無駄なスペースはできるだけ無くしたいもの。

特にデッドスペースになりやすい階段下は頭を悩ませます。

今回は階段下の活用法のなかでも多くみられる収納とトイレについてのポイントと、他のアイデアをご紹介します!

階段下収納

1.正面から使う階段下収納

奥行きが確保できる方法です。ポイントは通路を確保しつつ、物を上までおけるよう棚を配置していくこと。

階段下の収納は奥に行くほど高さが低くなってしまうので、奥に入れたものが取り出しにくくなりやすく注意が必要です。

2.横から使う階段収納

横から使う階段下収納も棚の配置によって格段に使いやすくなります。

階段下は高さが不揃いで使いにくそうですが、少し手をかけて階段に合わせたオリジナルの棚を設置することで便利になります。

 

階段下トイレ

こちらも階段下の活用法としてよくみるケースです。天井が低い部分に便座を配置することで、問題なくトイレを使うことができます。

メリットは家の面積を他のスペースに割り当てることができるので、狭小地の場合、階段下のトイレはかなり重宝します。

階段下トイレの懸念点としては、来客が多かったり、背の高い人にとっては窮屈になることもありますので、ゆったりとしたトイレにしたい場合は相性が悪くなってしまうこと場合があります。

 

階段下はアイデア次第♪

この他にも、階段下の非日常的な雰囲気を楽しんだつくりもいいですね♪

ワークスペースにしたり、お子様の秘密基地にしたり、階段下をちょっとした過ごすスペースにする方法もあります。お子様の秘密基地の場合、おもちゃ置場を兼ねることで、リビングをスッキリさせる効果も得られます。

階段のとなりに洗面所がある場合、洗濯機置場にしてしまうという方法もあります!

 

頭を悩ませる階段下活用ですがアイデア次第で遊び心を出せる空間でもあるので、ぜひ、どんな階段にしたいか想像膨らませてみてください♪

  • line
  • シェア
  • Eメール

back

page top