menu

トップページ > 快適な浴室づくりのために知っておきたいポイント

快適な浴室づくりのために知っておきたいポイント

こんにちは!

仕事や家事などを終えて疲れた体に、浴室は癒しを得る最高の場所のひとつですよね。

毎日使う空間なので、清潔感があり快適な浴室を希望される方も多いでしょう。

しかし、普段あまり浴室の設備や種類を目にする機会がないため、多数ある浴室のタイプから適格な注文をすることが難しく感じる場合もあります。

ここでは浴室の種類やメリット・デメリットをご紹介しますので、ぜひ理想の浴室選びの参考にされてください♪

 

浴室にも種類があります

戸建て住宅の場合は、自由設計が可能なので、自分好みの浴室選びを存分に楽しむことが可能です。

マンションの場合にはある程度決まったタイプの浴室が完成されているので、浴室選びは戸建ての家づくりをする楽しみのひとつですね♪

浴室の種類は大きく分けると3種類あります。

1.システムバス

2.造作風呂(オーダーメイド)

3.ハーフユニットバス

システムバスは、決まったパーツでつくるパッケージ化されているタイプで、最も一般的といえるでしょう。

造作風呂は、浴槽から天井、壁、サイズ感など理想に合わせたオーダーメイドです。

ハーフユニットバスは、システムバスと造作風呂の二つを取り入れたタイプです。

 

オーダーメイドは理想的ですが、予算面を考えると簡単ではないのが現実です。

費用が抑えられる定番のシステムバスで、快適な浴室空間をつくれる工夫をするといいでしょう。

 

システムバスのメリット

建築会社やハウスメーカーがシステムバスを利用している理由のひとつに、そのコストパフォーマンス性があげられます。

システムバスで使用されているパーツはよく使われている材質でできているため、工期を短くして費用を抑えたパフォーマンスを得ることができます。

また、事前に実物を見て触って、体感しながら選べることも大きなメリットでしょう。

システムバスメーカーのショールームには実物の展示が用意されているので、サイズ感などパンフレットでは想像しづらい部分も確認できます。

さらに、システムバスは多くの住宅で使用されていることもあり、品質の安定感が高いです。

材質や構造など、多くの住宅で使用された結果をもとに改善・改良を重ねているのでその品質には安心感があります。

メンテナンスや取扱いのしやすい材質が用いられ、お掃除のしやすさまで考えられています。

 

システムバスでできるオプション

オーダーメイドほどに自由なアレンジは難しいですが、オプションによって好みの浴室にしていくことが可能です。

デザイン面では、浴槽やシャワー、水栓を変更することもできますし、機能面では、浴室乾燥機やミストサウナ、浴室テレビ、スピーカーなどの選択肢もあります。

 

定番のシステムバスでも、アレンジをして自分らしい快適な浴室にできます。

家族が毎日使い、一日の疲れを癒す大切な空間を、ぜひ素敵なものにしてください♪

 

  • line
  • シェア
  • Eメール

back

page top