menu

トップページ > 頭金0円で住宅購入!?~特徴とリスクについて~

頭金0円で住宅購入!?~特徴とリスクについて~

こんにちは。

「頭金0円で住宅が購入できます」という宣伝を見かけたことはありますか?この広告を見たお客様から、本当に買えるんですか?という話を伺います。

物件の条件にもよりますが頭金0円で購入することは可能です。実際に頭金0円で住宅を購入している人もいます。

しかし、頭金0円で住宅を購入するということは100%住宅ローンを組むということでもあります。そのため、リスクや特徴を理解しておくことが大切です。

今回は、頭金0円で住宅を購入した際に知っておくと良いポイントをご紹介します。

 

チェックポイントその1 「頭金0円のリスク」

頭金は、物件価格の2~3割くらいのお金を用意しておくと良いと言われています。

その上で頭金0円で住宅を購入するからには、リスクがあることはしっかりと理解しておきましょう。

頭金0円の代表的なリスクは下記の3つです。

・最終的に支払う利息が多くなる

・ローン金利が高くなる場合がある

・資産価値の低下リスク

住宅ローンの借入額が多くなるということは、必然的に利息額も多くなります。金利は借入額に掛かってくるため、借入額が増えれば比例して利息額も増えることになります。

そして頭金がない場合、金融機関のローン審査で金利が高く設定されることも珍しくはありません。

頭金がない=「本当に払ってもらえるのか?」と金融機関がリスクを感じるため、金利が上がってしまうケースがあるのです。

さらに住宅は築年数とともに資産価値も低下するため、住宅ローン残額が多ければ多いほど、資産価値が下がる可能性が高くなります。その場合、住宅を売却してもローンだけは残るという結果になってしまうのです。

 

チェックポイントその2 「貯蓄貯めて買うより頭金0円で先に購入がよい?」

「頭金の準備はできてないけど早く購入したい」「家賃がもったいないから早く購入したい」

こんな気持ちの方はとても多く、頭金を貯めてから購入するより頭金0円でも先に購入する方もいらっしゃいます。

現在は超低金利時代のため、どちらを選んだ方がお得なのかは人それぞれなのですが、頭金0円または少額で購入を検討する場合には、先程述べたチェックポイントその1に気を付けましょう。

 

チェックポイントその3 「頭金0円と現金0円は違う」

頭金0円でも住宅の購入はできますが、0円で住宅に住むことはできません。

頭金0円で購入できるのは住宅だけであり、それに付随する引っ越し費用や家具購入費などが別途必要になってきます。

住宅購入に関わる頭金は、0円または少額でも可能ですが、リスクや注意点も頭に入れておくことが重要です。

  • line
  • シェア
  • Eメール

back

page top