menu

トップページ > スマートホームで快適な住まい空間に

スマートホームで快適な住まい空間に

テレビCMでも「〇〇電気付けて」「〇〇音楽掛けて」といったフレーズを聞いたことがある方は多いでしょう。

このようにスマートフォンや最新家電を活用して、日常生活の住宅の中に取り入れたものを「スマートホーム」と言います。

難しく感じる方もいるかもしれませんが、簡単に取り入れることができる最新設備です。

今回は、スマートホームで快適な住まい空間にできるポイントをご紹介します。

 

チェックポイントその1 「こんなところもスマートホームで快適に」

「スマートホームでどんなところが便利になるの?」

その機能性はどんどん進化しており、住宅のさまざまな部分で活躍しています。

「窓感知センサー」・・・防犯アイテムのひとつですが、スマートフォンで戸締りの確認ができ、異常が発生した場合には警報で知らせてくれます。

「遠隔カメラ」・・・ご高齢や小さいお子様、ペットがいる家庭で人気。

映像を見るだけでなく音声を送ることも可能です。

「スマートスピーカー」・・・よくテレビで見かける代表的なものであり、話しかけるだけで家電やインターネットを操作することができます。

「健康管理サポート」・・・主にスマートフォンの健康管理アプリで、日々の生活習慣や食事管理などをサポートしてくれます。

 

チェックポイントその2 「スマートホームのメリットとは」

スマートホームのメリットは、とにかく日常生活が便利になること。

例えば、家電が増えるごとにリモコンが増えて、リモコンがなかなか見当たらないということもありますよね。

リモコン1つ1つに電池が必要で経済的ではありません。

スマートフォン1つで、複数の機能をコントロールすることができ、日常生活の無駄を省くことができるでしょう。

さらに料理や子供の世話で手が離せない場合や、視覚障害や手足が不自由な方でも、

声で操作することができる便利な住まい空間を実現できます。

 

 

チェックポイントその3 「スマートホームをうまく活用しよう」

スマートホームを取り入れることで、快適な住まい空間だけでなく安全性にも役立つことができます。

家を出てから鍵の閉め忘れや電気の消し忘れの心配もなくなり、早く帰れない時に子供やペットの心配も外からチェックすることが可能です。

スマートホームをうまく活用して、快適な住まい空間にしていきましょう。

 

これからも、スマートホームで快適な住まい空間になる進化が期待できるでしょう。

  • line
  • シェア
  • Eメール

back

page top